予約は不要!迅速な院内技工!訪問診療もしています。お子様も安心な女性歯科医師常勤です。韓国語(母国語レベル)対応可能です。

高井歯科医院

石川県羽咋市的場町的場58番地2
ホーム > 技工がはやいワケ

ようこそ技工室へ!〜技工がはやいワケ〜



当院には、診療室のとなりに技工室があります。技工室には技工士が常勤しており、患者様のお口の中に装着するほとんどの技工物を自院にて製作しております。技工所に外注する必要がないため、急を要する作業も迅速に行うことができます。
入れ歯が割れたため早く修理してほしい、前歯なので仮歯だけでも早く入れてほしいなどのご希望があれば、なんなりとお申し出下さい。


金属製技工物ができるまで

金属製の技工物とは、インレー(つめもの)、クラウン(かぶせもの)、ブリッジ(歯のない部分に橋渡ししてかぶせるもの)に大きく分類されます。


診療室にて採った歯型を技工室に運び、直ちに石膏を流して模型を作ります。この模型をもとに、技工用ワックスを用いて金属製技工物(つめもの、かぶせものなど)のもととなる型を製作しています。できた型(ワックスパタン)で鋳型を作り、歯科用金属で鋳造することにより技工物が生まれます。ワックス、石膏、金属などの材料は用途に応じていろいろな種類があります。


バーナーで歯科用金属を溶かし、液状にしているところです。高温、液状になった金属を遠心力で一気に鋳型に流し込んだあと、しばらく冷やし固まってから技工物を取り出します。


鋳造し、鋳型から取り出した技工物を研磨しています。念入りな研磨により技工物の表面が滑沢となるため、見た目が美しくなるだけでなく、口腔内に装着した際にも汚れがつきにくくなり、ざらつかないため快適にお使いいただけます。


入れ歯ができるまで

入れ歯の材料は主にレジンとよばれる樹脂です。必要に応じ、金属製のばねをつけたり補強のワイヤーをいれる場合もあります。

入れ歯を新しくつくる際、型採り(印象採得)は2回行います。まず既成の型枠で型を採ってから、つづいて患者様専用の型枠(個人トレー)を製作し、再度型を採ります。2回の型取りをすることでより精密な作業用模型を作ることができます。



作業用模型ができたら、次は咬合採得(咬み合わせをとる)です。ワックスを咬みあわせて頂くことにより、入れ歯の高さを決めます。


咬み合わせを決めたら入れ歯の歯(人工歯)を並べます。ワックスの上に人工歯を並べたものをお口の中に入れてみて(試適)よければ仕上げになります。


ついに入れ歯が完成しました!装着後も慣れるまでは適宜調整を要しますので、不都合があればお申し出ください。使用法のご指導もさせて頂きます。



高井歯科医院
〒925-0036 石川県羽咋市的場町的場58番地2
TEL 0767-22-1019
FAX 0767-22-6884
お問い合わせはいつでもどうぞ!
スタッフ一同でお待ちしております!

Copyright (c) Takai Dental Clinic All Rights Reserved.