予約は不要!迅速な院内技工!訪問診療もしています。お子様も安心な女性歯科医師常勤です。韓国語(母国語レベル)対応可能です。

高井歯科医院

石川県羽咋市的場町的場58番地2
ホーム > つめもの・かぶせもの

つめもの・かぶせものについて

むし歯の治療は、これまで削った部分に金属を詰めることがほとんどでした。
金属には耐久性があり、過酷な口腔内の環境に適していますが、目立ってしまうことが欠点でした。
しかし現在では、歯と似た色調の審美性に優れた材料もあります。
各材料にはそれぞれ利点、欠点があります。それらを考慮しながらむし歯の場所や大きさによって使用する材料を決定いたします。ご質問、ご希望がありましたらお気軽にお申し出下さい。



金銀パラジウム合金(保険内)

主に保険内の修復物や補綴物(銀のつめもの、かぶせもの)に使用する金属で、一般的によく使用される材料です。金属特有の展性・延性によって装着時には調整しやすく、歯にも馴染みやすいのが特徴ですが、数年経つと黒ずみや、劣化を伴います。また、金属アレルギーの方は使用できない場合があります。
硬質レジン前装冠(保険内)

保険診療内での前歯(1番目から3番目)のかぶせものです。金銀パラジウム合金でかぶせものを作り、表側に硬質レジンとよばれる樹脂を盛り付けて製作します。硬質レジンの部分は歯とよく似た色調です。しかし、レジン部分は飲食物や喫煙などにより着色をきたしたり、歯磨きにより摩耗するため、年数が経つと内面の金属色が透けてきます。従って審美性、耐久性においてはメタルボンド(自費)に劣ります。
光重合レジン(保険内)

主に前歯部などの小さなむし歯につめものをする際に使用することが多い材料です。つめものをする歯にあわせて色調を選択でき、むし歯にレジン(はじめはやわらかい)をつめてから光を照射し重合させ、固めます。一回で処置が終了するため、型を採って作るつめものと違い製作期間がありません。ただし、あまり大きなむし歯につめると後で疼痛が生じたり、辺縁が欠けやすいなどの欠点があります。
メタルボンド(自費)

金属冠の上にセラミックを焼き付けたものです。保険適用であるレジン前装冠のようにすり減らず、年数が経っても変色しないため、耐久性や審美性に優れています。レジン前装冠よりも表面がつるつるしているため、歯垢が沈着せず、着色もしないためいつまでも美しいのが長所です。
ゴールド(自費)

イオン化傾向が低い金の合金を使用することによって金銀パラジウム合金より金属アレルギーが起こりにくく、腐食がなく、また強度も天然歯に近いため長い間安心して使用することができます。また、金銀パラジウム合金よりやわらかいため、金属と歯の間の微小な隙間を埋めるようによくなじみ、新たなむし歯を作りにくいのが長所です。噛み合わせも馴染みやすいです。

 



当院技工室にて製作した技工物の見本です。普段は待合室のテーブル上に置いてありますので、ご来院の際はお手に取ってご覧下さい。技工物製作に使用する材料によって長所、短所がございますので、お気軽にお尋ね下さい。


高井歯科医院
〒925-0036 石川県羽咋市的場町的場58番地2
TEL 0767-22-1019
FAX 0767-22-6884
お問い合わせはいつでもどうぞ!
スタッフ一同でお待ちしております!

Copyright (c) Takai Dental Clinic All Rights Reserved.